うめきた民にきいてみよう_Vol001

◯うめきた民にきいてみよう!_Vol.001◯

梅田周辺地域”うめきた”で活動をする人々が、どんなことをしていてどんな想いをもっているのか!いろんな人に聞いてみるこの企画 "うめきた民に聞いてみよう!"

第一回は、うめきた楽市楽座の実行委員長!

うめきた周辺にお住いの山田まりこさんです。

なんで、"うめきた楽市楽座"なんていうイベントはじめちゃったのでしょうか?

ちょっとだけナゾがあばかれるかもしれませんー!

ぜひ読んでみてください。

  

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

[紹介者からみた山田さん]

3人のママの山田さんは、子供を大切にする普通のママさん…

に、パットミはみえつつ。

実際はパワフルターボのついたジェット機みたいな人です。

 

1日が40時間くらいあるんじゃないか!ってくらい動きます。

街で時々山田さんの自転車見つけるのですが、早すぎて止められないです。笑

 

子供のために”うめきた”の未来を真剣に考えてそれを

すぐに行動に移していく山田さんは、すごくすごく子供と梅田を愛しているママさんです。

このまま、全部のことを大阪市に任せてるんじゃなくて

今できる事をやらなくちゃ!そう思い動いてはります。

近くにいたらヤケドしそうなくらい熱い人です◎

(Elica M)

 

[うめきた民 / いまなにをしている方ですか?]

普段は、心とカラダの健康をテーマに、ピアノ講師と食育講師をしています。

あることをきっかけに、人の顔が見える地域のつながりに興味を持ち始め、地域にもっと関わりを持ちたいと思い始めました。

 

[うめきたとの関わり]

うめきた周辺に住んでは13年になります。

主人には言えないけど、スカイビルはデートでよく使いました(笑)

梅田から異国の地にいくようなイメージのあるスカイビルの付近に自分が住むとは思ってなかった。

けど、住んでみると、なかなか人情味のある住みやすい、暮らしやすい、人と人のつながりが温かい街だと感じていて、子どもたちもこの地を好きでいて欲しいと思ってます。

 

[うめきたへの想い]

ここに住む前、みんなから「梅田って住んでる人いるの?」「あそこは人が住む土地じゃないやろ?」って言われたこともあるくらい。私も、住民の顔が見えな い土地のイメージがありました。しかし、住んでみると地域に住む人たちが都会の在り方と、昔からの人のつながりを大切にして暮らしているのとが混在してい るような土地。

とても魅力的な土地であることを知りました。

さらに、うめきたではこれから開発される関西でも一等地の土地がある。

ここに期待している企業も多い中、住民は「どうなるのかな?」と期待と不安が入り混じる状態。

私はここに関われる機会をつくっていけたらと思って活動を始めました。

やってもやらなくても一緒かもしれない。

けど、やらないなら何も変わらない。

1%でも可能性があるなら、やってみたい。

うめきたに関わり、社会をよくしたい、未来をよくしたいっていう人たちと一緒に、この地でご一緒できたらうれしいと思います!!

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

インタビューに答えてくださった山田さん、ありがとうございました!

 

うめきた2期開発に「市民の声」を届けよう!が合言葉の

“うめきた楽市楽座~うめきたにかけるはし~"は 

2016年10月1日(土)/2日(日) に開催されます。

ステージ・マルシェなどのイベント盛りだくさん!

現在開発中のグランフロント隣のあの広大な敷地内に入る事のできるチャンスです!ぜひご参加下さい!

 

■詳細記載ページ■

 

https://www.facebook.com/events/106744603106494/