◯うめきた民にきいてみよう!_Vol.003◯

◯うめきた民にきいてみよう!_Vol.003◯

 

第1回 うめきた楽市楽座まで、あと31日!!

梅田周辺地域”うめきた”で活動をする人々が、どんなことをしていてどんな想いをもっているのか!いろんな人に聞いてみるこの企画 "うめきた民に聞いてみよう!"

 

第3回は、うめきた楽市楽座の広報!
デザイン事務所"テングマイスター"のヒゲとメガネの細川裕之さんです。

天気がいい日は自転車で走る細川さんを梅田界隈でよく見れます( ´ ▽ ` )ノ

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[紹介者からみた細川さん]
細川さんは頭の中の整理整頓アドバイザーさんみたいな人。

相手の話を聞いて、頭の中を整理してくれたり、回りの人に分かりやすく噛み砕いて説明してくれます。

この人のお陰で、みんな頭の中が整理整頓でき、クリアになるんです。
(Mariko Y)

 

 

 

[うめきた民 / いまなにをしている方ですか?]
うめきた2期開発エリアのすぐ西側、大淀にて個人デザイン事務所を営んでいます。
企業のブランディングや商品開発のお仕事をする傍ら、シェアオフィス&ギャラリーの「ヨリドコワーキン&ギャラリー」をビルオーナーと共に企画し、運営しています。
また、「日常を豊かにする」ことを目的としたイベント「テングマルシェ」を主催し、様々な分野の方の活動の発表の場や人の繋がる場として大切に育てていっています。

 

[うめきたとの関わり]

住まいが天六界隈ですので、自転車での通勤ルートとしてうめきた周辺地域を毎日横断しながら街の変化を毎日体感しながら生活しています。街づくりに関わるようになってからは、道端でお互い声を掛け合う方が増えたりし、街との繋がりの深まりを感じています。

 

[うめきたへの想い]
様々な再開発で随分と飽和状態な梅田と、まだまだのんびりした空気漂う周辺地域のかけはしとなるうめきたの2期開発予定地、街の喧騒を中和するような穏や かな空気を持ったエリアになって欲しいと思っています。文化的で近代的、しかも市民にとっても親しみを持てる街に育っていって欲しいですね。

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

インタビューに答えてくださった細川さん、ありがとうございました!

 

うめきた2期開発に「市民の声」を届けよう!が合言葉の
“うめきた楽市楽座〜うめきたにかけるはし〜"は
2016年10月1日(土)/2日(日) に開催されます。

 

ステージ・マルシェなどのイベント盛りだくさん!
現在開発中のグランフロント隣のあの広大な敷地内に入る事のできるチャンスです!ぜひご参加下さい!

◯ 10月1日2日開催!!うめきた楽市楽座 ◯
https://www.facebook.com/events/106744603106494/