◯うめきた民にきいてみよう!_007◯

◯うめきた民にきいてみよう!_007◯
第1回 うめきた楽市楽座まで、あと21日!!

梅田周辺地域”うめきた”で活動をする人々が、どんなことをしていてどんなことを考えているのか!
いろんな人に聞いてみました◎

 

今回は、"梅田の北っかわ!”という、梅田北区情報発信サイト運営をされている、平井 裕三さんです。
梅田に関する情報が日々更新される面白便利な情報サイトです。

"梅田の北っかわ!"
http://www.kita-umeda.com/

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[紹介者からみた平井さん]
先に、"梅田の北っかわ!"サイトを知っていて、お店探しなどに活用していた私としては、会った時に
「この人が?!運営者??」
と、いろいろな意味で衝撃でした。

ぱっとみ、すごく普通のおじちゃんです。(すみません。。)
ラーメン屋さんで隣に座ってくれそうな感じ。
なのに、話し出すと…情報量が多くて話し方が上手すぎて
もう、何時間でも一緒に入れそうな気がします。
あと、FBに登場する娘ちゃんが可愛いです。

(Elica M)

 

[うめきた民 / いまなにをしている方ですか?]
北区では梅田の北っかわ!と言うサイトで情報発信をしながらたくさんの人と知り合いになっています。今後は人と人のマッチングや交流の場も作って地域のいろんな方を世代や住んでる長さ関係なくつなげていきたいです。その為に中津の地域活動協議会にも参加してその仕組みを勉強しながら広報も携わらせてもらってます。
普段の仕事ですが大阪市の別の区で地域の福祉のことをしています。大阪市内でも日本の少子高齢化は様々な面で問題を抱えていて、早く何とかしないといけないと言う焦りが自分の住む地域でも人と人をつなぐことをしているのだと思います。

 

[うめきたとの関わり]
中津に住んでいるのでいろんな意味で梅田貨物線と北梅田ヤードの存在は感じてました。貨物線ができて、道路が高架になり中津の町は分断されちゃった。そのせいで中津は周辺より開発がされませんでしたが、そのおかげで中津は昔の面影のある魅了ある町の姿が残ったのだと思います。

 

[うめきたへの想い]
うめきたが再開発されるとしたら、新幹線の駅を大阪までひぱってスイッチバックの駅にしたらええなとずっと思ってます。うめきたにはその広さとアクセスなどの大阪駅直結という利便性がある。新幹線も大阪まで来れば、大阪駅周辺の集客力と大阪の観光の利便性が底上げできます。
今は飛行機が移動の主流の時代なので、新幹線ってある意味大阪に向かい人の乗り物なんですよね。それをしっかりと理解するとうめきたって新幹線の駅にぴったりなんだけどなぁ。
そんなんでいたら楽しいなぁ。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
インタビューに答えてくださった平井さん、ありがとうございました!

 

うめきた2期開発に「市民の声」を届けよう!が合言葉の
“うめきた楽市楽座〜うめきたにかけるはし〜"は 
2016年10月1日(土)/2日(日) に開催されます。

 

ステージ・マルシェなどのイベント盛りだくさん!
現在開発中のグランフロント隣のあの広大な敷地内に入る事のできるチャンスです!ぜひご参加下さい!

 

■詳細記載ページ■
https://www.facebook.com/events/106744603106494/