◯うめきた民にきいてみよう!_010◯

◯うめきた民にきいてみよう!_010◯
第1回 うめきた楽市楽座まで、あと16日!!

梅田周辺地域”うめきた”で活動をする人々が、どんなことをしていてどんなことを考えているのか!
いろんな人に聞いてみました◎

今回は、中津に住む笠井あゆみさん!
ちっちゃなお子様のママさん!
中津で「中津つどいの広場 ぐぅぐぅ」のお手伝いをされています。

いろんな人がいるうめきた!ママさんパワーも強いです!
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[紹介者からみた笠井さん]
子どもを持つことで、いろいろな視点が増えること。
これは、ママになった人へのプレゼントだと思います。私たちママは人として成長させてくれるそんなチャンスを無駄にはしないよう、ママできることをやり遂げたいと思います。
彼女も私と同じ、男、男、女の子3人兄妹のお母さん。しかし、まだ幼い子を子育て中のまっさい中にも関わらず、さらに子育て支援事業を開始するという、、、そんじょそこらの男性にも負けてないくらいパワフルなママさんです(;´∀`)

もう男性にも負けないくらい男性ホルモン受信中です!体力も、知力もありますよー!
え?!ひげ生えてきてる?!(笑)
中津にはそんなひげママいっぱいです(笑)
(Mariko Y)

[うめきた民 / いまなにをしている方ですか?]
中津在住の普通のママです。
赤ちゃんが大好きで、赤ちゃんとパパ、ママが一緒に遊びに来れる居場所「中津つどいの広場 ぐぅぐぅ」で働いています。
「ぐぅぐぅ」は中津福祉会館のお隣さんで赤ちゃんとパパ、ママが中津地域とゆるやかに繋がれるお手伝いをしております。

[うめきたとの関わり]
住みはじめたのは、2007年からもうすぐ10年ですね!
17,8歳のころは河合塾梅田校にまじめに通う女子高生をしていましたので、淡い恋の思い出もうめきたで。。♪
そんなこんなで中津を知って20年になります。

[うめきたへの想い]
どんな世代もゆったりと過ごせる屋外のつどいの場として、緑豊かで風通しの良い都会のオアシスとして住む人も遊びに来る人も過ごしやすい大阪の中心になることを期待しています。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
インタビューに答えてくださった笠井さん、ありがとうございました!
うめきた2期開発に「市民の声」を届けよう!が合言葉の
“うめきた楽市楽座〜うめきたにかけるはし〜"は 
2016年10月1日(土)/2日(日) に開催されます。
ステージ・マルシェなどのイベント盛りだくさん!

現在開発中のグランフロント隣のあの広大な敷地内に入る事のできるチャンスです!ぜひご参加下さい!

■詳細記載ページ■
https://www.facebook.com/events/106744603106494/