◯うめきた民にきいてみよう!_013◯

◯うめきた民にきいてみよう!_013◯
第1回 うめきた楽市楽座まで、あと13日!!

梅田周辺地域”うめきた”で活動をする人々が、どんなことをしていてどんなことを考えているのか!いろんな人に聞いてみました◎

今回は、大阪市北区長・上野 信子さんです。
大阪市北区のために日々動いてくださる上野さんから見た、
うめきたとはどんなかんじなのでしょう?
ぜひご一読ください!
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

[紹介者からみた上野さん]
北区にこんなかわいい区長さんがきた!笑顔がとてもチャーミングで、惹きこまれます。
大阪市北区は、上野区長になってから、とても風通しのよい北区になっていく感じがしています。
街のあちこちで、「上野区長とこの間会ってね~」と楽しそうに話しをされる方を見ていると、やはり、市民と行政は、顔の見えることが良い関係を築くことができると思いました。

「うめきた」は北区のど真ん中。
上野区長がうめきたに関わってくださったら、時代にあった柔軟な活用ができるエリアになるような気がします。

ぜひ、私たちの声を届けてほしいです!

(Mariko Y)

 

[うめきた民 / いまなにをしている方ですか?]
この4月から北区の区長をしています。

 

[うめきたとの関わり]
区長になる前は、都市地域の活性化に関する研究をしていたこともあり、「うめきた」には注目していましたが、残念ながら関わる機会は少なかったです。

 

[うめきたへの想い]
北区の区長になったことから、一転して“北区にある”「うめきた」への関心が急激に高まりました!大阪・関西をはじめ国内外で注目される「うめきた」ですが、北区民とっても自慢で愛着のある「場」になってほしいと思います。そのためには、これからの「うめきた」のあり方について、区内のあちらこちらで話題になるような盛り上がりが生まれたらいいですね。そんな中から生まれた活動を広く応援していきたいです!!

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
インタビューに答えてくださった花咲さん、ありがとうございました!

うめきた2期開発に「市民の声」を届けよう!が合言葉の
“うめきた楽市楽座〜うめきたにかけるはし〜”は
2016年10月1日(土)/2日(日) に開催されます。

 

ステージ・マルシェなどのイベント盛りだくさん!
現在開発中のグランフロント隣のあの広大な敷地内に入る事のできるチャンスです!ぜひご参加下さい!

 

■詳細記載ページ■
https://www.facebook.com/events/106744603106494/