わたしたちのこと

 

 

『うめきた』一帯の地元住民/企業/店舗オーナーを

中核にした地域密着団体。

『うめきた』をクリエイティビティなまちに!をテーマに

産学官民が一体となってつくるまちづくり推進の活動を行っています。

 

 

「うめらく」本部会議の様子 

@大阪イノベーションハブ


Our Activity

私たちの活動紹介


うめらく運営実行委員会本部会議

■年2定例開催(年1回総会)

■開催場所:大阪イノベーションハブ他

■参加者:本部メンバー 9


市民連携まちづくり会議

うめきた未来ミッション

■月1回定例開催

■開催場所:うめきた周辺地域会議室または公民館

■参加者:どなた様でも

未来に向けて「ミッション=役割、使命」を持って活動する方々に幅広くスポットを当てるこの企画。
『うめきた』のサードプレイスの役割を担う、新しい地域活動の「場」=コミュニティづくりをおこなっています。
未来ミッションから、クリエイティビティなプロジェクト活動がたくさん生まれていっています!


うめきた2期暫定利用事業

■2016年、2017年度開催(実績)

■開催場所:うめきた2期暫定利用地(南側、サザンパーク)

■参加者:どなた様でも

2016.10 市民イベント「うめきた楽市楽座」

2016.03 うめきたまるっとマルシェ

2017.10   都市型市民農園「うめきたファーム」

2017.05 うめきたクラフトビール(うめきた産ホップ栽培)開始

2017.07  多文化共生イベント「Te he le TAHITI」

 

市民連携まちづくり会議

うめきた2期事業

 



Our Mission

私たちのミッション


「うめきた」から日本の魅力と活力を全国に発信

関西の玄関口、アジアの玄関口となるターミナル拠点『うめきた』から、

人と人がつながりあうコミュニティで、たくさんのクリエイティブ活動を生んでいきます。

楽しいことは健康につながる。
楽しいことは人生の活力になる。
楽しいことは幸せである。

私たちは、そんなメッセージを

『うめきた』から日本の魅力として発信したい。

 

うめきた楽市楽座 代表 山田摩利子