”Farm to eating”(つくるからたべるまで)をテーマに、学び、知り、体験する場づくりを通して、日本の自然と食文化の魅力を発信。

この農園では、植物や花の成長に合わせて、植える・育てる・観る・食べる・もてなすワークショップを行ないます。


ワークショップのご案内は、うめらくホームページ、ブログ、Facebookを通して行います。

うめきたsoba〜脱穀〜

平成29年2月5日(日)

先々週、乾燥させていたソバ。
この日は、昔ながらの足踏み式の脱穀機や、叩きつける方法で脱穀しました。

振る舞いそばは、「揚げ蕎麦がき鴨汁」。お手伝いいただいた方には、河内鴨+幻の難波ネギという大阪にこだわったモノを振る舞われました。

蕎麦がき・・・そば粉を団子状にしたもの。


2016年10月30日(土)

うめきたファームオープン記念パーティー

 世界中でも今、注目されている「アーバンガーデニング」(=都市農園)。これが私たちの次の目指すところでした。まずは、場所を確保できたことを喜び、野菜の苗づくりを行いました。これから、みんなに愛される「うめきたファーム」を目指して。